ジャンク品の正体

カテゴリ:
以前にヤフオクでジャンク品のApple純正キーボードを購入しました。
ジャンクの理由はコントロールキーの反応が良くないとか…そんなのだったと思います。

IMG_1173
購入動機はiMacでWindows(Boot Camp)を使うときにテンキーがあった方がいいと考えたから。
Windowsは時々しか使わないからコントロールキーの反応が悪いくらい影響ないでしょと思ってましたが、実際はテンキーのないiMac純正のキーボードで十分で、こちらは全く使わずに放置してました。

その iMacを処分して、できたスペース(PCテーブル)に新しいメイン機のMacBook Proを置いてみると、手前にキーボードがあった方がよさげな感じ。

「そういえば有線のキーボードがあったな」と久々に取り出して使ってみると、これが想像以上に反応がよくない。
特にコントロールキーのを中心とした左下一帯。

キーボードを逆さにしてゴミを出してみても改善は見られず。
ダメ元でキートップを外してみると…

IMG_1174

なんだこれ…('A`)

名古屋から羽田へ飛行機で(JAL208便)

カテゴリ:
今週は名古屋に帰省していました。
これまで新幹線、自家用車、高速バスを利用してきましたが、普通に往復するのは飽きてきたので、今回は行きは「ぷらっとこだま」、帰りは飛行機にしました。

新横浜-名古屋間の新幹線の費用は下記の通り

10,240円 通常料金(指定席)
9,480円 EX-IC
8,100円 ぷらっとこだま(普通車指定席)

ぷらっとこだまは通常料金よりも2,140円安くなるのが売りですが、僕はEX-ICの会員なのでお得額は1,380円。

ちなみにぷらっとこだまは1,000円プラスするとグリーン車を利用できますが、そうするとお得額は380円だけになってしまうので、今回は普通車プランにしました。
ちなみにドリンクチケットが1枚付いてくるので、缶ビールを飲みながらゆったりすることができます。


帰りは初めての中部(セントレア)-羽田便。
この区間はANAが1便/日、JALが2便/日飛んでいます。
基本は羽田での国際線乗り継ぎが主たる目的だと思いますが、ネットを検索すると僕みたいなモノ好きも乗ってそうです。

ちなみに航空券代は8,100円でしたが、クラスJにしてしまったので9,100円…しかもセントレアまでは地下鉄+名鉄で1,000円ほど掛かります…。
(JL208便は機材が国際線仕様なのでクラスJ=ビジネスクラスという乗り得仕様です)


搭乗時間まで余裕があったのでミュースカイは使わずに、準急でセントレアへ。

IMG_3510

この時間にセントレアから出発するのはホノルル、マニラ、バンコクと僕の乗る羽田便しか残っていないので、ガラガラです。



暗くなってからしか釣れない5月中旬のフィッシュオン王禅寺

カテゴリ:
土曜日にフィッシュオン王禅寺に行ってきました。

午前中に予防接種に行って、14時からDAZNでVファーレン長崎vs名古屋グランパスの試合を観戦。
未来が全く見えない、お先真っ暗な試合展開に心が折れて、やけ酒でも煽りたくなりましたが、翌週に人間ドックを控えているので禁酒中。

ということで、気を紛らすために管釣りに行くことに。

といっても全然準備できていなかったので、慌ててラインを巻きます。

FullSizeRender

16イプリミ1003にはエステルラインの0.4号(2.2lb)を巻きました。

FullSizeRender

やけ酒ならぬノンアルコールビールを飲みながら、第一精工の高速リサイクラー2.0を使ってラインを巻きます。
ラインテンションを調整できるのが便利です。


昼に軽くしか食べていなかったので、早めの晩ご飯でラーメンショップでネギラーメンを食します。

FullSizeRender

到着したのは17時半。
フィッシュオン王禅寺は5月中旬にもかかわらずなかなかの混雑。

ところどころ空いている箇所もありますが、そういうところはアオコみたいな邪魔な藻が溜まっていて釣りにくいポイントなことがほとんどです。

GW前からの変更点としてはエサ釣りエリアがゴロー池からイチロー池のストック池前に変更になってました。
代わりにゴロー池はルアー専用ポンドに。

FullSizeRender

お客さんは誰もいなかったのでゴロー池からスタートしてみましたが、反応ゼロ。

早々に切上げてサブロー池に行きましたが、こちらでも反応を得られず。

続いてロックトラウトがいるというジロー池に入りましたが、30分近くやって周りで釣ったのを見たのは2匹だけ。

「これは本気でボウズあるかも…」とビビりながらイチロー池まで戻ってきたところ、やっと1匹目が釣れました。
イチロー池の活性が高いというよりは、暗くなったことで活性が上がったんだと思います。

MRワクチンで麻疹の予防接種

昨日は午前中に麻疹の予防接種を受けて、DAZNでサッカーを見て、そのあと家でゆっくりするつもりでした。

ちなみに現在麻疹の予防接種は保険が利かずに自費になります。

また麻疹だけのワクチンは在庫が全くないため、麻しん(麻疹)と風しんの両方に効果のあるMRワクチンというものが主流です。
このMRワクチンも麻疹の流行の影響で在庫が一気になくなってきています。
自費での摂取のため、価格は病院/クリニックが自由に決める事ができるので、僕の周囲では8,000円と安価なところは在庫がなく、10,000円オーバーのところだけにかろうじて在庫が残っている状況でした。
僕が摂取したクリニックも12,000円弱といいお値段にも関わらず、当日も飛び込みで予防接種の希望される方も多くいました。
 
クリニックは受付が軽くパニックになるくらいの混雑っぷりで、僕は予約したにも関わらず「今から5人目の接種です」と言われ、結局1時間待ちました。
ただ値段にこだわっていると世の中からMRワクチンの在庫がなくなりそうだったので、ここで接種して正解だったと思います。

混乱は受付だけでなく、診察室に呼ばれてからも先生が来るまで5分ほど待ちました。

IMG_3411

棚の上のMRワクチンの空箱が混乱を物語っているようです。

ただ先生はスゴく丁寧で、予防接種する意義・効果とごく僅かなリスクまで細かく説明してくれたので安心感が半端ないです。






電車の中でブログを書く

カテゴリ:
タブレットをiPad Pro10.5とsmart keyboardの組み合わせにしてからブログを書く機会が増えました。

それまでもiPad mini 4とBluetooth キーボードの組み合わせも持っていたのですが、キーボードのタップ感の向上とちょうどいいサイズ感という2つの点でsmartkeyboardに軍配が上がります。


移動中に電車に長く乗るときはiPad Proでブログを書いたりしてます。

ただ気になるのは周囲の視線。

覗き込み防止フィルムは普段の使い勝手が悪くなるので、貼りたくありません。
それにすでにApple Pencilの描き心地向上や指紋がつきにくいアンチグレアフィルムを貼っていますし…

ということで、車内で使うときにはアンチグレアフィルムの上にさらに覗き込み防止フィルムを貼って使ってます。

FullSizeRender

カテゴリ:
1月末にヤフオクでスピニングリールを購入しました。
新品を購入して使用回数3回の美品ということでしたが、スプールに巻かれたPEラインを外すと青錆が数ヶ所。

ヤフオクで失敗

その後スプールだけ買おうかと思いましたが、それよりは本体ごと買って、スプール以外を売り飛ばした方が安価に済みそうと再びヤフオクで購入。

今度は事前にスプールの錆や傷の有無を確認。
出品者より「キズや錆はありません」との回答を得たので安心して入札者/落札したところ、届いたリールのスプールにはまた青錆('A`|||)

明らかに事前の説明と異なるので返金対応を求めたところ、相手はこちらに往復の送料とオークションの落札手数料の負担を求めてきました。

IYH(イヤッッホォォォオオォオウ!)

今週は北海道の余韻もそこそこにメチャクチャ仕事しました。
明日から9連休です(^^)

IMG_0674

一部積み残した仕事もありますが、それは週末にiPad Proを駆使して終わらせます。


ちなみに先週から新しい案件に取り組んでいるのですが、そのメンバーの嗜好が似ていてビックリしました。

例えば趣味がキャンプ、フェス、銭湯、落語、釣り(僕)とバラバラなのにみんなヘリノックスユーザーだったりとか…。

でもやっぱり製品はバラバラで、タクティカルチェア、チェアワン、スウィベルチェア、サンセットチェア、コンフォートチェアと見事にかぶりませんでした。

こんなメンバーだと今までとは視点の違う面白い仕事ができそうで楽しみです!

北海道遠征まとめ

カテゴリ:
今回の1泊2日の北海道遠征での費用などを備忘録としてまとめておきます。

◆交通費
<Day1>
   388円 武蔵小杉−上野
1,235円 京成上野-空港第2ビル
1,230円 特急券(スカイライナー)
6,960円 バニラエア JW909 成田−千歳
   350円 新千歳空港−千歳
2,260円 「一日散歩きっぷ」

<Day2>
3,500円 「北海道 150年日帰り周遊パス」
   230円 中央バス(新十津川役場−滝川駅)
1,130円 自由席特急券(滝川−札幌)
   200円 札幌市営地下鉄(札幌−すすきの)
6,960円 バニラエア JW918 千歳−成田
1,663円 空港第2ビル−武蔵小杉

交通費小計:26,106円


◆宿泊費
4,500円 BIZCOURT CABINすすきの −ルートインホテルズ−(Cタイプ)

◆食費
<Day1>
   130円 ドリンク(上野駅)
1,080円 札幌ラーメン(新千歳空港)
   500円 缶ビール他(千歳駅)
2,000円 生ラムステーキ他(夕張屋台村)
   250円 おにぎり(すすきの にぎりめし)
   230円 缶ビール(ホテル)

<Day2>
   600円 サンドイッチと缶ビール他(石狩当別駅)
2,000円 すしざんまい(すすきの)
   750円 おつまみセット(新千歳空港)
   200円 ドリンク(空港第2ビル駅)

食費小計:7,740円

合計:38,346円

 
◇フリーきっぷによるお得額

<きっぷで乗車した場合>
1,410円 新千歳−夕張
2,490円 夕張−追分−沼ノ端−札幌
1,640円 札幌−新十津川
1,640円 滝川−札幌
1,070円 札幌−新千歳空港

乗車券合計:8,250円

<フリーきっぷ>
2,260円 一日散歩きっぷ
3,500円 北海道 150年日帰り周遊パス

フリーきっぷ合計:5,760円

お得額:2,490円

北海道遠征 帰路(滝川−札幌−新千歳−成田)

カテゴリ:
新十津川役場から9:56発の中央バスに乗り滝川駅に向かいます。

FullSizeRender

滝川駅まではバスで4km・10分ほど。
札沼線で見かけた人が歩いているのを途中の車窓越しに見かけました。

滝川駅は特急の停車駅ということもあり、非常に近代的な建屋でした。

IMG_3087

15分ほどの待ち合わせで特急「オホーツク2号」がやってくるので、急いで自由席特急券(1,130円)を購入します。
その10分後にやってくる特急「ライラック16号」でも時間的には大して変わらないのですが、どうせ乗るなら車両が古いキハ183を使用した「オホーツク」に乗りたい感じです。

今日はJR北海道全線に乗ることのできる「北海道 150年日帰り周遊パス(@3,500)」を使っていて、この切符は別途指定券を買うと特急にも乗れるのが大きな特徴です。

ここで特急に乗らずに普通列車で札幌に戻るなら昨日も使った「一日散歩きっぷ(@2,260)」というもっと安い切符があるのですが、それだと札幌着が1時間遅れるので、今回はお金で時間を買いました。

対向列車の旭川行きの特急「カムイ」。
旭川までは電化されているので、こちらは電車特急です。

FullSizeRender

僕らが乗る「オホーツク」は気動車。
網走から札幌を5時間半かけて走破します。

FullSizeRender

列車は4両編成で、自由席はそのうちの1.5両。
並んでいたこともあって、余裕で座席を確保できました。

IMG_3088

どうやって自由席と指定席を分けているんだろうと思ったら、列番号で区切っていました。

FullSizeRender

これだと自由席の人は気付かずに指定席の座席に座ってしまうだろうな〜と思ったらもっとわかりやすい区別がついていました。

IMG_0740

スゴいアジアっぽいフォントでシートカバーに「指定席」と印字されています。笑

ここまで書いてあっても間違えて(わざと?)座っちゃって、車掌さんに移動を促されている人が散見されました。

北海道遠征 札沼線 新十津川駅訪問

カテゴリ:
北海道二日目は札沼線を乗り潰します。

5時半に頑張って起きて、6:15にホテルを出発。
6:58発の札沼線(学園都市線)石狩当別行きに乗るつもりでしたが、札幌駅に早く着いたので1本前の6:39発の列車に乗れました。

この列車は快速「エアポート」に使われる733系でした。
指定席車両のμシートが解放されていたので、そこに着席。
リクライニングシートで快適な40分…となるはずが昨日も夕張支線で一緒だった話声のデカい親父が近くで話し続けます。
通常の会話ならまだしも中韓のヘイトをするので朝から実に不快でした('A`)

石狩当別からの新十津川行きはキハ40の単行。

FullSizeRender

FullSizeRender

まずはボックス席を確保して撮影&買い出しタイム。
駅前にローソンがあって便利でした。

FullSizeRender

その後に当初乗る予定だった列車からの乗客を受けて、定刻通りに出発。

1ボックスに2人程度の乗車率でした。

このページのトップヘ

見出し画像
×