カテゴリ:
先日記事にしていたヘッドライトのハロゲン化を実施しました。

IMGP0212
▲M&HのPH3s


ヴォーグSPのヘッドライトの交換はとても簡単な作業でした。


1)まずはライトの下にあるネジをマイナスドライバーで緩めます。

2)するとヘッドライトが外れるのですが、配線が2本つながっています。

3)2本の配線を外します(このときに色を覚えておく必要あり)


IMGP0213
▲3)の状態
4)ヘッドライトを押さえている座金を横にずらすとライトが取り外せます。


IMGP0214
▲4)これでバルブが外せます


5)純正のバルブを外して、ハロゲンに差し替えます。

6)全てを元に戻して完成!!


なのですが、注意すべき点が3つあります。

●バルブのガラス部分には素手で触らない

 →皮脂がつくと破損の可能性が高まります(バルブの基部はOK)


●座金とバルブの接触具合を調整する

 →純正のバルブとハロゲンは基部の高さが異なります。
  ハロゲンの方が低いので座金の手で曲げて接触を調整してやる必要があります。
  僕はこれをやらなかったのでスロットルのひねり具合によって点滅するようになってしまいました。
  座金を手で曲げたら問題なく点灯するようになりました。


●ハロゲンのバルブの向きを調整

 →ハロゲンバルブには向きがあります。
  M&Hのハロゲンにはバルブが水平になるように赤色のマークがつけてありました。
  このマークが地面に対して垂直になるようにセットする必要があります。


IMGP0215
▲赤色のマークが垂直になるように


交換したのが昼間なのでまた明るさを体感できていません。
ヘッドライトをハロゲンにしてあるモペットにはまだ出会ったことがないので効果が楽しみです。

冒頭にも書きましたが、作業自体は本当に簡単なものでしたよ〜

明るさのインプレはまた今度。

スポンサーリンク