カテゴリ:


首位攻防戦は2-2のドローでした。

二度のビハインドを追い付いたので、名古屋としては勝ちに近い引き分けといえるかと。

1-2の時に闘莉王を上げてパワープレイを掛けたけど、追い付いてからはディフェンスラインに戻していたので、ピクシーとしてもこの試合は引き分けでいいと踏んだのではないでしょうか。

わざわざ大阪まで観に来た甲斐のある好ゲームでした。

願わくばブルザノビッチはスタメンで使わないで欲しいけど…(-。-;

スポンサーリンク