カテゴリ:
画像1


パシフィックにはボトルケージ用の台座(穴)がありません。

またハンドルやシートポストの太さも前に乗っていたクロスバイクとは異なります。

それ用のしっかりとしたケージホルダーを買っても良かったのですが、折りたたみのことを考えると場所が相当制限されます。

なので簡単に取り外しができるベロクロのこの「どこでもケージホルダー」を選びました。

所詮はベロクロなのでカッチリ感はありませんが、ボトルが落ちたりしなければそれで充分です。
それに安いですしね〜(^^)

スポンサーリンク