カテゴリ:
日経に気になるニュースが掲載されていました。

セイコー、高級腕時計「GS」てこ入れ ロゴ変更や売り場刷新

 セイコーホールディングス(HD)は高級腕時計シリーズ「グランドセイコー(GS)」のブランド力強化に乗り出す。文字盤から「SEIKO」のロゴを外し、売り場デザインも一新する。主力ブランドの大規模な改革は創業以来初めて。価格とブランドイメージを引き上げ高級時計に強いスイス勢に対抗する。

 現在は文字盤の12時の位置に「SEIKO」、6時の位置に「GS」のロゴを入れているが、今後は12時に「GS」を置く。24日に限定発売する初代グランドセイコーの復刻版から採用する。店頭には5月から、新たなロゴ配置にした商品を順次供給する。
1988年のグランドセイコーの復活以来最大のテコ入れだと思います。

現状のGSは12時の位置に「SEIKO」のロゴ。
6時の位置に「GS」と「Grand Seiko」と盤面に3つのロゴが並びます。

b0ab674bfb5bbf94a23780090fb428ff

それをクドいという人が一定数いるのも事実です。


今回は12時の「SEIKO」ロゴを「GS」に置き換えるようです。
6時の位置の「Grand Seiko」はそのままなんでしょうか。

個人的には12時の位置に「Grand Seiko」で、6時に「GS」の方がしっくりくるように思うのですが、まずは実物を見てみたいですね。

スポンサーリンク