カテゴリ

カテゴリ:食べる

下関の夜

カテゴリ:
前回は山陰本線を乗り通して下関駅に着くところまで書きました。

山陰本線完乗の旅

そのまま進めば1時間程度で家族が泊っている北九州市内の親戚の家にたどり着けます。
しかし遅くにお邪魔して気を遣わせるのもあれですし、せっかくの一人の時間を楽しみたいというのもあります。

ということでこの日は下関に1泊し、北九州へは翌日に向かいます。

ホテルは下関駅の近くの「ホテルウィングインターナショナル下関」を予約していました。
1泊朝食なしで4,400円。
楽天トラベルでポイントを使って予約できたので、懐は痛んでいません。

しかし1週間前になって同じく駅近の「天然温泉関門の湯 ドーミーインPREMIUM下関」が5,490円まで値下がりしていたので、今回はそちらに変更することに。
ドーミーインなら天然温泉とサウナがありますしね〜

ドーミーインは下関駅の東口から出た港の近くにありました。

IMG_4753

下関港は韓国の釜山行きのフェリーが発着する国際ターミナルです。
この日も関釜フェリーが停泊していました。

貨物船では中国の蘇州とのフェリーもありますが、人が乗れるのは関釜フェリーだけです。

下関港を19:45に出発し、釜山港には翌8時に着きます。
(実際の航行時間は8時間で残りは時間調整で港の沖で錨泊)

運賃は二等で9,000円と格安でした。

そんなフェリーターミナルを横目に駅から10分弱歩いて、ホテルに到着。

IMG_4751

IMG_4752

部屋を事前に決められないシークレットプランでしたが、ダブルの部屋を案内してもらえました。


サンライズ出雲のシャワールーム、出雲市駅前のらんぷ湯と2回お風呂(1回はシャワー)に入っていたので、荷物だけ置いて再び街へ。

しかし下関の繁華街は駅の東側ではなくて北側なので、結構距離がありました。

まず向かったのは早田商店。
飲み屋ではなく角打ち専門のお店です。

山陰線の車内で検索していて立ち呑み漂流さんのブログでヒットしました。

おつまみの乾き物を紙の皿で出してくれるのが本格的でステキです。

4年前に親戚のおじさんに北九州の角打ちに連れて行ってもらってその魅力にハマりました。

本場の角打ち 北九州・折尾「高橋酒店」


北九州は石炭関連の労働者を対象とした角打ちでしたが、下関は船舶や海運関連の労働者を対象にした角打ちがルーツだそうです。


IMG_4754

しかしこの日(この時間?)は休みでした…。
先のブログでは夜間に営業している写真もあったので、この日が休みだったんだと思います。

せっかくソープ街の呼び込みを潜り抜けてたどり着いたのに…。

旅立ちの前に時間調整で晩杯屋へ

カテゴリ:
いよいよGWですね。
僕は今夜から帰省を兼ねて旅に出ます。 

列車の発車までまだ余裕があるので、立ち飲み屋で時間調整しています。

IMG_4656
アジの刺身@250

IMG_4657
煮込み(豆腐のみ)@110

IMG_4653
冷やしトマト@180

IMG_4658
この日のメニュー

晩杯屋は食べ物が安くていいんですが、冷やしトマトとアジ刺しは特にコスパがいいとは思えませんでした。 

富士山麓ハイボール

カテゴリ:
最近ウイスキーというかハイボールにハマっています。

一番好きなのは白州のハイボール。


IMG_4350

しかし「白州」が手軽に入手できないこと、そもそも金額がお高いこともあって、気軽に飲むことができません。


その代替品として見つけたのが同じサントリーの白角。

ハイボールの代名詞となっている角瓶(黄色い方)と同じ角瓶シリーズですが、ブレンドが異なります。

通常の角瓶は山崎蒸留所産のバーボン樽原酒をキーモルトにしていることに対して、白角は白州蒸溜所産のモルト原酒をキーモルトとしています。
白角の方がスッキリとした味わいで、白州に近いテイストです。

そんな白角も原酒不足により3月で休売になってしまいました。

キーモルトである白州蒸溜所産のモルト原酒を白州シリーズに活用していくということでしょうね。

鶴舞 一刻屋の台湾まぜそば

カテゴリ:
本日は午後から名古屋出張です。

乗換駅の鶴舞にある好きなラーメン屋「一刻屋」で名古屋名物の台湾まぜそばを食べました。

午前中は会社にいたので、新幹線にはいつもの新横浜ではなくて東京駅から乗ります。
東京駅には東日本の駅弁が集結した「駅弁屋 祭」とう魅力的なお店があるのですが、駅弁を買いたい気持ちをグッと我慢して新幹線に乗車。

FullSizeRender

12時台の新幹線はガラガラで3人掛けを1人で使えるくらいの乗車率で快適でした。
ちなみに「のぞみ」の指定席は4-16号車ですが、指定席であれば16号車が一番空いていることが多いです。
車両の端っこなんで通路を通り抜ける人も少ないですし。
(その分車内販売がくる時間も遅くなりますが)

僕の後ろの席のクチャラーにイライラしましたが、ノイズキャンセリングイヤフォンで騒音を回避。

それらの障害を乗り越えて、念願の台湾まぜそばと対面。

IMG_4433
▲台湾まぜそば(870円)

台湾まぜそばの具材は、台湾ミンチ(ひき肉、ニンニク、鷹の爪)、ニラ・ネギ、魚粉、海苔と卵黄です。

本日の立ち飲み晩杯屋

カテゴリ:
今日は頑張って仕事したので、ご褒美に晩杯屋へ寄り道。

IMG_4281


<オーダー品>
390円 生ビール(3月中は特別価格で20円安い) 
130円 ポテサラ
150円 ママカリ南蛮漬け

IMG_4283

合計670円

15分ほどの滞在でサクッと飲んで帰りました。

ママカリは岡山県の呼び方で、一般的にはサッパと呼ばれるニシン科の魚です。

本当は酢漬けの方が岡山っぽいですが、南蛮漬けも十分美味しくて、これで150円ならコスパ最高だと思います。 

竹鶴21年

カテゴリ:
名古屋出張の帰りに前によく通っていたBarに寄りました。

鳥貴族で空腹を満たしたので、Barではウイスキーをオーダー。

僕はノンエイジの白州のハイボール、同行のひでは竹鶴の21年(!)をロックで。

IMG_4203

IMG_4206

ちょっともらっただけですが、香りがとても華やかで、角がなく飲みやすかったです。

早起きして鎌倉で朝食を

カテゴリ:
鎌倉が好きで1-2か月に1回のペースで行っています。

江ノ電に乗ったり、江ノ島駅や鎌倉駅周辺で食べ歩きをしたり、リストランテに行ったり…とどのシーズンに行っても新鮮な楽しみ方があるのが魅力です。

鎌倉〜藤沢周辺はサーフィンの人気スポットである影響か、朝食営業しているお店が多いことに気づきました。

きっかけはこじゃれた漁師飯を出してくれる江ノ島小屋でした。
江ノ島といえばしらすが有名ですが、ここの朝食限定の煮汁の卵かけごはんがめっちゃ美味しくて何回も通っています。

江ノ島小屋[食べログ]

今回は江ノ島小屋ではなくて、以前から気になっていたパシフィック・ドライブインへ行きました。

IMG_4119

場所は七里ガ浜です。
目の前の国道134号線は駐車場に右折入場できないようになっているので、稲村ケ崎方面から向かう必要があります。

営業時間は平日は10時からですが、土日は8時から。
8:00〜10:50までは朝食メニューがあります。

朝食メニューは6種類。
レギュラーメニューと同じものもありますが、同じ価格でたっぷりのドリンクが付いてくるなどお得感があります。

僕はサーファーズ ブレックファーストを頼みました。

Barの忘年会

カテゴリ:
年末休みの初日に馴染みのBarの忘年会に参加しました。

IMG_3672

Barといっても洋酒に限らずお酒全般に強いお店です。

その中でも日本酒のラインナップがキレッキレで、忘年会では十四代や而今も飲み放題に含まれていました。

IMG_3675

それらを飲みながらお店の名物のおでんやきりたんぽ鍋を食べながら常連さん達と楽しく盛り上がります。

お店では有名デイトレーダーの裏話で盛り上がったり、お店の花見で知り合ったカップルのプロポーズに感動したりととても楽しい時間を過ごすことができました。

満席でも20名弱しか入れないお店なので、お客さんも入れ替わり立ち代りという状況。
スタートからいた我々を含むオッサン組は22時過ぎに撤収。

そのあとは20-30代の常連さんを中心にウェイウェイやっていたみたいです。

おかげで次の日の伊勢神宮のおかげ詣りに遅刻しかけた人もいましたが…。

大宮の24時間営業の老舗喫茶店「伯爵邸」

カテゴリ:
先週末に大宮に行きました。
目的はサッカー観戦というかライフワークになりつつあるスタジアム訪問です。
今回の目的地は大宮アルディージャがホームとする「NACK5スタジアム」

IMG_2100

サッカー専用スタジアムで、満員でも1.5万人くらいのこじんまりとしたスタジアム。
こういったキャパ2万人までの専用スタジアムが僕は一番好きですね。

IMG_2106

今回はアウェーの徳島ヴォルティスのサポーターエリアで観戦。

IMG_2117

昨年にJ2に落ちてしまったチームの開幕3戦目で観客数が6,000人台というのは寂しい感じです。
試合も0-1で徳島が勝利したので、大宮は1勝2敗と開幕でつまずいてしまいました。

そのNACK5スタジアムに行く前に向かったのが、こちらのお店。

IMG_2118

冬休み 馴染みのBarの忘年会

カテゴリ:
帰省しますと宣言したあと10日以上空いてしまいました…。

始業日を休みとしたので今日が仕事始めです。
11連休からの社会復帰には時間が掛かりそうです。
5日に名古屋から川崎に戻ってきたのですが、本日名古屋出張のため新幹線で名古屋に向かっています。
何という無駄な動き…。

名古屋に帰省したのは29日。
実家にクルマを置いて、向かったのは名古屋時代に通っていたBarの忘年会。

最近は日本酒のラインナップがキレキレで、会費制なのにレアな日本酒を飲ませてもらいました。



青春18きっぷで横須賀ネイビーバーガーを食べに行く

カテゴリ:
ようやく2017年の夏の青春18きっぷを使うことができました。

最初の目的地は横須賀。
横須賀線は鎌倉までしか乗ったことがないので、鎌倉〜横須賀間が初乗車になります。

最初に乗ったのが逗子行きではなくて大船行きだったため、乗り換え回数は1回増えましたが、座って行くことができました。

横須賀駅でかなり多くの下車があったのでそんなに人気なのかとビックリしましたが、海上自衛隊のサマーフェスタをやっていてそれ目当ての人が多かったみたいです。

横須賀駅から飲食店の並ぶどぶ板通りまでは歩いて15分ほど。

京急の汐入駅を利用する方がはるかに近いのですが、今回は18きっぷ利用なので街歩きしながら向かいます。

ヨコスカネイビーバーガーの一番人気店「TSUNAMI」は3〜40人は並んでいたので、次に気になっていた「ハニービー」へ。

こちらも10人は並んでましたが、20分ほどで入店できました。


セットのコーラを飲みながら待つこと15分。



レギュラーサイズでパティが220g(ハーフポンド)あります。

マクドナルドのクオーターパウンダーが110gだったので、それの倍。
いきなりステーキのワイルドハンバーグが300gなので、あれをひと回り小さくしたものをハンバーガーとして食べてる感じです。

お値段もドリンクセットで1,600円となかなかですが…


ちなみに教えてもらった食べ方は下記の通り。

ゞを抜いて食べやすいように全体を押しつぶす
▲魯鵐弌璽ー全体をひっくり返す
0貳崗(本来は一番下)のバンズを外し、ケチャップ、マスタードとブラックペッパーをかける)
ぅ丱鵐困鯡瓩靴董∩澗里鬚劼辰り返す
セ罎吠颪鵑任ぶりつく

とてもじゃないけどハンバーガーの高さまで口な開かないので、上下の二方向から攻めました。


つなぎを使っていないハンバーガーはジューシーでめっちゃ美味しかったです。

余力があれば海軍カレーも食べようと思ってましたが、とてもじゃないけど無理でした。


この後は大船まで戻って熱海へ向かいます(^_-)

自分で焼き鳥を焼ける立ち飲み屋「ニューカヤバ」

カテゴリ:
大学の後輩が出張の際に声を掛けてくれたので、飲みに行ってきました。

最初は「帰りのこと(新幹線で名古屋に帰る)を考えて、東京駅で飲もうか〜」と話をしていましたが、話が急に展開して茅場町の立ち飲み屋へ。



このニューカヤバは立ち飲みコーナーの一角が焼き場になっていて、生の焼き鳥を自分で焼くことができます。

これまでに3回来たことがあるのですが、この焼き場コーナーはいつも満席で入れず…。



今回は運よく空いていたので、さっと入ってビールと共に焼き鳥(ネギマとつくね)を注文。

つくねは一度火を通しているので、好みの焼き具合で食べちゃって大丈夫みたいです。

ネギマは「完全に生なので7〜8分焼いてください」とのことでした。
鶏肉が縮むのが目安だとか。



ビールとホッピーを1杯ずつ飲んで、2人で3,150円でした。

溝の口駅の立ち飲み屋街

カテゴリ:
会社の先輩に誘われて、最近露出の多い溝の口駅の立ち飲み屋に行ってきました。

IMG_7938

元々は商店街だったようなのですが、 その西口商店街が今は立ち飲み屋街になっています。

IMG_7937

遅い時間でもお客さんが多かったです。

ちなみに外の席だとファーストドリンクが1杯100円になるという素敵な制度でした。

「沼津魚がし鮨」が4割引に

カテゴリ:
静岡県に出張に来ています。
4月から月イチ以上のペースで来ていて、今回で5回目です。

最初はバタバタしていましたが、今回はランチをする余裕も生まれてきました

静岡県といえば「さわやか」のハンバーグ、「鐘庵 」の桜エビのかき揚げそばが思い浮かびますが、財布が許せば食べたいのが「沼津魚がし寿司」のお寿司。

そこら辺の100円寿司と違って、「魚がし」はテイクアウトでも1,500円くらいがボリュームゾーンです。

しかしなんと1,000円を切るメニューがありました。

DSC_0063

なんと一番人気の近海握りが4割引になっていました。
(ただし店内飲食限定かつ時間限定です)

 DSC_0062

これらのお寿司10貫とダシの出たお味噌汁のセットで980円は格安だと思います。

安いだけでなく味も期待以上でした。
次もまた食べます (^^)

名古屋で最も丁寧に作られたラーメン「拳玉」

カテゴリ:
最近週イチで通っているラーメン屋さんがあります。

拳玉(食べログ)


お店の近所に住んでいる美容師さんに教えてもらいました。

お店の売りは塩ラーメンと白醤油ラーメンなんですが、個人的には坦々麺が絶品です。

image

またどのラーメンも非常に丁寧に作られているのが特長です。

丁寧なのは盛り付けもそうですが、スープの味によって麺の太さや味を変えている点からも伺えます。

坦々麺には汁あり、汁なしがあり、汁なしは季節限定のトマト坦々麺、マンゴー坦々麺もありました。

image
▲マンゴー坦々麺

トマトもマンゴーというと際物な感じがしますが、これもスゴく丁寧に作られていて、意外と…というか普通にメッチャ美味しかったです。

image
▲つけ麺

image
▲塩ラーメン

image
▲まぜそば

まだ白醤油ラーメンと、台湾ラーメンを食べていないので、早々にそれらもやっつけたいと思います(^^)

スコッチの最高峰 バランタイン30年をハイボールで飲む

カテゴリ:
いつも行くバーでバランタインの30年を飲ませてもらいました。

僕がウィスキーをストレートやロックでは飲めないことを知ってくれているので、マスターがソーダ割りで出してくれました。
ウィスキーをソーダで割ると味と香りが引き立つといわれていますが、バランタインの甘い香りを感じることができました。

これから暑さが増すとハイボールはさらに美味しくなりますよね〜

ウィスキーのおいしい飲み方(SUNTORY)


ちなみにバランタイン30年の定価はなんと8万円!
実売価格は25,000円

普通に飲んだら1杯いくらするんでしょうね(´д`;)




免税店で、このお値段でした(゚Д゚;)

Jリーグ観戦からのプレミアムモルツフェス

カテゴリ:
今シーズン初めてのJリーグ観戦にトヨタスタジアムに行ってきました。

カードは名古屋グランパスvs横浜Fマリノス

この日は好天のGWかつ小学生1万人が無料招待ということもあり、豊田市駅に向かう地下鉄も相当混雑していました。

IMG_4696

IMG_4705

入場者数は27,000人と、キャパ4万人のトヨスタの70%ほどが埋まりました。

IMG_4699

試合後はベンチ入りしなかったメンバーがスタジアムの外で募金活動をしていました。
怪我で療養中の楢崎が圧倒的に一番人気でしたね〜

奥さんも楢崎に握手してもらえて大満足だったようです。

試合はグランパスの快勝だったこともあり、気分良くそのまま矢場町のプレミアムモルツフェスへ。

IMG_4704

このマスターズドリームが350円で、それ以外のプレミアムモルツは1杯200円でした。

名古屋駅 名代きしめん 住よし

カテゴリ:


打ち合わせが伸びてお昼を食べる時間がなくなったので、名古屋駅のホーム立ち食いきしめん。

「きしめんは駅のホームが一番美味しい」とか言いますけど、そもそもここ以外できしめんを食べる機会がほとんどないです…。

もちろん美味しいとは思いますけどね(^_-)

日本酒の勉強

カテゴリ:


体質的に日本酒は苦手です。

・馴染みのおでんBARの日本酒のラインナップがハンパない
・インバウンドのコンテンツとして日本酒人気が加速
・Kindleで日本酒の本が安売りしていた

という3つの理由で日本酒に挑戦しようという思いが湧いてきました。

これまでは醸造酒、純米酒、吟醸酒、大吟醸、純米大吟醸の違い(定義)もよくわかっていませんでしたが、写真の「日本酒を識る」を読んだらよくわかりました。

混じりっ気なしの純米酒ならいけるかも!と意気込んでコンビニで缶コーヒーみたいな純米酒を買ってきましたが、日本酒臭さに敗退…。
やっぱりフルーティーな純米吟醸辺りから攻めてみます。

ちなみにバリューローソンで買った干しホタルイカ(5枚入りで100円)は絶品でした。
これをライターで炙って、ワンカップを飲むような男になれるように精進します。笑

フィッシングショー外伝 昭和の香りのする飲食店

カテゴリ:
名古屋から大阪までは近鉄で向かいました。
アーバンライナーの終点の大阪難波駅に着いたのが10時過ぎ。

フィッシングショーの会場に入る前に昼食を食べておきたかったのですが、残念ながら時間が早過ぎてランチはまだ始まってませんでした。

なんばや千日前をブラついていると"串カツ"や"立ち飲み"といった魅力的なワードが目に飛び込んできます。
しかしこれから人に会うのに赤ら顔ってわけにもいかないので、グッと我慢。


向かったのは昭和の匂いが漂いまくる純喫茶「アメリカン」
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27005758/


ホットサンドとコーヒーで770円とお値段は昭和っぽくなかったですが、まぁ美味しかったです。


それにしてもスーパードライの350ml缶で620円というのは高過ぎかと…(´・ω・`)


フィッシングショーのアフターは京都でくろぼうさんと合流。
待ち合わせが四条だったので、梅田まで出て阪急で向かいました。

このページのトップヘ

見出し画像
×