カテゴリ

カテゴリ:クルマ

車検整備でクルマが壊れた…

カテゴリ:
先月末にクルマを車検整備に出しました。
5年目なので2回目の車検です。

諸々の整備代金で20万円オーバーになるかなと覚悟していましたが、クルマ自体の調子が良かったこともあって、思っていたよりは安価に済みました。

しかし1箇所だけ不具合があって、サイドミラーのウインカーが点灯しなくなっていました。
電球の交換で1万円といわれ、「高けぇ!」と思いながらも作業してもらったのですが、週末に乗ったらウインカーが台座とズレていることに気がつきました。

手で動かしても元に戻らないし、リバースに入れるとミラーが下を向く機能も正しく動作しません。
(何度調整してもダメでした)


自分では直しようがないので、またディーラーに来ています。
車検の入出庫と合わせて3週連続のディーラー通いです。

安くないお金を払っているんだから、余計な不具合を増やさないで欲しいです(-_-)

楽ナビ AVIC-MRZ077の全データ更新

カテゴリ:

▲データ更新中


カーナビは純正ナビではなくて、パイオニアの楽ナビ AVIC-MRZ077を使っています。

このモデルは3年分のマップチャージが付いていて、SDカードを使うことで地図データを最新のものに更新できます。

更新は月に1回道路データの更新があって、年に2回全データの更新があります。
今回は購入後初めての全データ更新を実施しました。

データ容量は7GB、ダウンロードに1時間強を費やし、更新に1時間半かかっています。
既に作業を実施された方のブログを読むと、この1時間半というのはデータの移行時間でそのあと更新作業が数十分続き、しかもその間は電源を切ってはいけないのだとか…。


まぁデータの容量が大きいので時間が掛かることは理解できるのですが、先に予告がないことが実に不親切だと僕は思います。

顧客満足ってこういうところが影響してると思うんですよね〜

トヨタ セリカ GT-Four

カテゴリ:
IMG_8735

ミッドランドスクエアのレクサスギャラリーに展示されていました。

僕の中でセリカといえばこのST-180系が最初に思い浮かびます。

このカストロールのカラーリングがいいんですよね〜
僕のカストロール贔屓はこのセリカからきているんだと改めて思いました。

TNP(低燃費)

カテゴリ:
nempikei

最近のクルマの燃費はスゴいですね〜
(めっちゃアクセルワークに気を遣ってエコランしましたけどw)


メーカーは違うけどダイハツのTNP(低燃費)のCMは好きだったな〜

スズキ ハスラー

カテゴリ:
画像1


モーターショーで公開されていたスズキのハスラー

ハマーとFJクルーザーを足して軽にしたようなお手軽デザインな印象ですがこれはこれでアリだと思います。

できれば普通車で1.2Lターボとかだと最高なんですが…(^^)

荷室にはロッドホルダーが取り付けられるようにボルト/ナットも付属しているようで…釣りに1人で、多くても2人までで遠征をしないアングラーにはいいと思います!!

2013年上半期の新車販売(登録)ランキング(1−30位)

カテゴリ:
1-6月

軽自動車を除いた2013年上半期の新車販売の1位はプリウスでした。

対前年比72.9%でも首位ってのがスゴいですねぇ。


個人的に検討しているなと思うのが、「インプレッサ」。
日本市場よりも北米市場を意識した割には日本でも売れていますね〜

その分「レガシィ」(レガシーではありません!)が圏外になってしまいましたが…


逆に心配なのは対前年比54.1%の「フィット」
モデル末期とはいえ、ハイブリッドやシャトルを投入してこの数字は期待を大きく下回っているように感じます。


個人的にはスバルやマツダの躍進に期待です!!

30 プリウスの燃費

カテゴリ:
画像1


外出の際にひとり燃費トライアルをしてみました。

走行の内訳は高速と一般道半分ずつ。

27km/Lということは100kmをガソリン4L(600円)で走れるということ。
僕が自転車で100km走ったら600円分以上のエネルギー補給が必要だと思います。笑

二つ折り厳禁

カテゴリ:
画像1


画像1


「カタログ在住」
「二つ折り厳禁」

この文字がヤマト運輸の人には読めないのだろうか?

プジョー 208 - peugeot 208

カテゴリ:
IMG_5086

プジョーのディーラーに来ています。

スタッフの話によるとこの春に導入される5008に続いて、先日の2008についてもインポーターであるプジョー・シトロエンジャポンは日本導入を前抜きに検討しているとか.。゚+.(・∀・)゚+.゚

これは期待が持てます!


日本のディーゼルの規制に近いユーロ6が早く導入されて欲しいものです。
そうすると日本にもヨーロッパのディーゼル車がドンドン入ってきて楽しいクルマが増えると思うんですよね〜

プジョー 2008 - peugeot 2008

カテゴリ:
IMG_5056
▲peugeotのFacebookページから拝借

メチャクチャ好みのデザインです。

1.2Lディーゼルターボで110ps。

これで200万円後半で売ったらメチャクチャ売れると思うんだけどな〜
(もちろんプジョーにしては売れるというレベルです)


・日本向けに右ハンドル仕様をつくる必要がある
・排ガスを日本の環境対応にする必要がある
・日本では3008が売れていない

この3つの理由から日本に導入される可能性は低いと思います。


ヨーロッパのディーゼル規制が日本よりも甘いわけではなくて、ヨーロッパはCO2重視、日本はNOx重視という考え方の違いだけなんですけどね。

またアジア市場は完全に中国>>>日本となってしまったので、日本(市場)の意見が通りにくくなっているというのも大きいと思います。


しかしカッコイイな〜

TOYOTA 86

カテゴリ:
画像1


甥っ子へのプレゼントに買いました(^^)

ハチロクはミニカーだけでなく本物も魅力的なので、乗ってみたいんですよね〜

最近は釣りには向いていないけど、釣りに行く道中が楽しくなるクルマに惹かれます。

ルノー カングー

カテゴリ:
P1000484

P1000485


大好きなクルマです!

ボルヴィックのおまけがルノー車だったので、わざわざカングーを探しました。

カングーは初代のレモンイエローが一番格好いいと思います!

岡崎五郎の「クルマでいこう!」

カテゴリ:
IMG_4473


録画していた岡崎五郎の「クルマでいこう!」スペシャルを見ています。

興味があるのは新型ワゴンRでもなく、岡崎五郎さんでもなくアシスタントの藤島知子さんです(笑)

お仕事で何度かご一緒したことがある(自慢)のですが、本当に美人なんですよ〜


しかし新型ワゴンRのエネチャージの技術はスゴいですね。
JC08で28.8km/Lは素晴らしいと思います!

cute hip!!

カテゴリ:
画像1


プジョー206のサイドに切れ込んだテールライトのデザインがめっちゃ好きです。

テールライト自体も女性のネイルのようで、シンプルの中に艶を感じます(^^)

10年以上前に発表されたクルマとは思えないくらい今見ても格好イイです。

アクアの燃費

カテゴリ:
2012-09-11 12:33:50 写真1


一般道2割、高速8割でこの燃費はスゴイな〜

僕のモペットの燃費(30〜35km/L)とそんなに変わらないじゃないかΣ(゚д゚lll)

リア クォータービュー

カテゴリ:


僕はこの角度から見たときにカッコいいクルマが好きです。

この先代のZ33型のフェアレディZや、SC430が特に秀逸だと思います。

テールライトがサイドに巻き込まれるようにデザインされているのが、共通の特徴でしょうか。

このサイドのショートアンテナもいい感じっすね。


もちろん僕のクルマのテールライトも好きな感じです(^^)

ハチロク

カテゴリ:


まだまだAE86の方が先に浮かびます。

一回運転してみたいんですよね〜

空気圧

カテゴリ:
513163e1.jpg


僕のクルマの指定空気圧は240kPaです。
現状はノーマルに対して1インチアップしたサイズを履かせています。
(買ったときからそうでした)

ずーっと、その指定の空気圧を入れていたのですが、インチアップして偏平タイヤを履いた場合は空気圧を高めにする必要がある…ということをつい最近知りました。

空気圧はタイヤの中の空気が冷えた状態でないと正しい空気圧が測定できないので、ガソリンスタンドではなくてわざわざ車庫で測定するような気のつけようだったのですが、肝心なところが抜けていたようです。

ということで、冷え冷えのタイヤに自前の足踏み式空気入れで280kPaの空気を入れてきました。

ハンドリングの変化が楽しみです。

このページのトップヘ

見出し画像
×