カテゴリ

カテゴリ:旅

サンライズ出雲で木次線に乗り鉄

カテゴリ:

ビジネススクールの友人3人で乗り鉄サークルを作っているのですが、そのフィールドワークでサンライズに乗ってきました。

このメンバーで受講したのはもう8年も前なのですが、今でも講師を含めて10人ほどの方々と仲良くさせてもらっています。

元々鉄分の濃い3名だったのですが、「北斗星の廃止前にみんなで乗りに行こう」と飲み会で盛り上がり、本当に北海道まで乗りに行ったことで、活動が一気に活発化しました。

今回のテーマは「サンライズ出雲」

昨年の夏に「サンライズ出雲92号」、今年の夏に「サンライズ出雲91号」で一人旅をしたことで、それに感化された1人が9月に定期の「サンライズ出雲」で突発の一人旅。
僕の名古屋出張に合わせてそれらの報告会を実施していたら、また「それならみんなで乗ろう!」と今回の旅が起案されました。(僕以外の2名は名古屋在住)


みんなで仕事の調整をして金曜日の21時過ぎに東京駅に集合。
僕は一度帰宅したこともあり21時半くらいの到着になっちゃいましたが…。




それぞれで分担して食料を買い込みます。 

大丸の総菜売り場が閉店前のセールになっていたので、美味しそうな食材を安価に仕入れることができました。 


以前に乗った91/92号はシャワーカードが直ぐに売り切れましたが、この日はシャワーカードよりもミニロビーの座席の方が争奪戦になっていました。
臨時便は1人旅の鉄ヲタが多かったですが、この日は金曜日ということもあって女性の2人旅が多かったように思います。




無事にロビーの席を確保。

帰宅ラッシュの東海道線や京浜東北線のホームを眺めながら呑み鉄を満喫しました。




今回の寝床はシングルの下段。
車窓は上段の方が楽しめますが、下段の方が揺れが少なくて快適でした。

これまでサンライズには5回乗りました。
ノビノビ、シングル(平屋)、ソロ、シングル(上段)、シングル(下段)と乗りましたが、揺れや騒音の点では一番快適でした。


翌朝の岡山での瀬戸と出雲の分割はスルー。
一応起きてはいましたが、わざわざ着替えて外に行く気にはなりませんでした。


朝食は昨夜に東京駅のホームで買ったサンドイッチをロビーで。
缶コーヒーは車内の自販機で売ってます。


定刻通りに出雲市に到着。

次の列車まで時間があったので、駅のセブンイレブンでコーヒーを買ってゆっくりと外の風にあたりました。

小倉駅前の100円ビール「焼肉 白頭山」

カテゴリ:
小倉駅には17:30ごろに到着しました。
この日はホテルに空室が多かったので、直前まであえて予約をせずに格安の当日予約プラン狙い。
この目論見は当たって、小倉駅から徒歩10分の3,500円のホテルを取ることができました。

チェックインの前に行ってみたかったお店に寄り道。


NHKの僕の好きな番組「ドキュメント72時間」に登場した24時間営業の焼肉屋です。

ここの名物は焼肉…ではなくてセルフで注ぐ100円ビールです。


番組でもこの機械を中心に"百円酒場のブルース"として構成されてました。

ビールとありますが中身はのどごし生(第三のビール)です。


オーダーしたのはだし巻き、チャンジャと山芋の鉄板焼き。



だし巻きと山芋は完全にサイズを見誤りました。
山芋なんて鳥貴族の3倍くらいありました…

100円ビールを2杯飲んでお会計は1,500円もいかなかったと記憶してます。

お店の雰囲気は僕にはアウェイ感満載でしたが、サラリーマン、だいぶ前にリタイアされたおじいさんや清原みたいな強面の人などTVと同じように色々な人がそれぞれのスタイルで飲んでました。

山口宇部空港から小倉へ

カテゴリ:
SFJ13便(ANA3813便)は予定通りの14:25に山口宇部空港に到着しました。

空港から歩いて数分の距離にJR宇部線の草江駅がありますが、本数は少なく空港アクセスはバスがメインのようです。
バスは新山口駅(旧小郡駅)、山口駅や下関駅などへの便が飛行機のダイヤと連動して設定されていました。

僕が選んだのはバスではなくJR。
小倉まで直行するバスがないことと、宇部線のこの付近は乗ったことがなかったので、乗り潰しを兼ねての乗車です。

ただ宇部線の列車の時間までは1時間ほどあったので、カードラウンジでコーヒーを飲みながら時間を潰します。

のんびりしていたら列車の時間まであと9分!
慌てて荷物をまとめて小走りで草江駅に向かいました。

2017-10-27-15-16-09

2017-10-27-15-19-23

空港最寄駅とは思えない待合室。

2017-10-27-15-48-08

宇部線の宇部行は105系2両編成(末期色)

2017-10-27-15-52-16

宇部からの山陽本線の下関行は115系。

対応の上り列車は写真の2ドア転換クロス車両だったので、下り列車もそれを期待したのですが、残念ながら3ドアのボックスシート車両でした。

2017-10-27-17-15-30

下関から小倉へは441系。
こちらもボックスシートでした。

宇部⇒下関/下関⇒小倉の2列車とも東南アジア系外国人に囲まれたのですが、どっちらもずーっと大きな声で会話し続けていました。

首都圏の列車であんなに喋ってたら注意されると思います。
こちらの方々は心が広いのか、首都圏の人間の心が折れ狭いのか…多分後者ですね。

山口宇部空港の最寄りの草江駅から小倉駅までは1時間50分、1,180円でした。

小倉到着は17時過ぎ。
まだまだ明るい北九州の街(の居酒屋)に吸い込まれました(^_-)

初めての山口宇部空港へ

カテゴリ:
今日は振替休日です。
私用で福岡に向かうのですが、マイルを使った特典航空券では福岡/北九州行きは満席だったため、一番近い山口宇部空港へのフライトを選択。

宇部へは羽田発10:30の便に乗る予定だったのですが、朝イチのJR南武線の人身事故の影響で、予定の飛行機に乗れませんでした。

そこは流石のANAでJRの遅延証明書の持参を条件に後続の便に振り替えてくれました。

次の12:45の便はスターフライヤーとの共同運行便のため小型の機材(A320)のため空席が少なかったのですが、なんとか変更できました。(ANA3813 HND→UBJ)


お土産を買って、カードラウンジで時間を潰して…


バスラウンジからバスに乗って…


初めてのスターフライヤーに搭乗です。

長野出張

カテゴリ:
仕事で長野に行ったのは初めてかもしれません。


東京-長野間は新幹線だと1時間半。
名古屋-長野は特急で3時間なので、新幹線の速達性を感じざるを得ません。

しかしアポの時間が15-16時と非常に中途半端で、事前の打ち合わせと合わせて2時間のために丸一日潰れるコース。

仕事が溜まっているので、7時過ぎに会社に着いて仕事して、お弁当片手に12:24のはくたかに乗り込みます。


イクラとハラスのお弁当は1100円もしましたが、ハラスの脂が美味しくて白米も完食しちゃいました。

列車の写真を撮ってたら撮られてた

カテゴリ:
三江線は口羽駅で列車行き違いのための長めの停車がありました。

ホームに出て外の空気を吸いつつ、列車の撮影。


いい気分転換になったのですが、その様子が他の人の動画に映り込んでました。


自分は他の鉄ヲタとは一線を画す!と思ってますが、こうやって客観的に見ると大して違わないですね。笑

キハ47 タラコ色

カテゴリ:


乗り鉄しに山陰に来ています。

サンライズ出雲91号で出雲市に着くと、タラコ色のキハ47が止まっていました。

飛び乗りたい衝動に駆られましたが、予定通り「スーパーまつかぜ」で江津に向かいます。


とても特急とは思えない外観ですが、単線非電化の山陰線を120km/hでぶっ飛ばす素敵な車両です(^^)

この後はいよいよ三江線です。

青春18きっぷで横須賀ネイビーバーガーを食べに行く

カテゴリ:
ようやく2017年の夏の青春18きっぷを使うことができました。

最初の目的地は横須賀。
横須賀線は鎌倉までしか乗ったことがないので、鎌倉〜横須賀間が初乗車になります。

最初に乗ったのが逗子行きではなくて大船行きだったため、乗り換え回数は1回増えましたが、座って行くことができました。

横須賀駅でかなり多くの下車があったのでそんなに人気なのかとビックリしましたが、海上自衛隊のサマーフェスタをやっていてそれ目当ての人が多かったみたいです。

横須賀駅から飲食店の並ぶどぶ板通りまでは歩いて15分ほど。

京急の汐入駅を利用する方がはるかに近いのですが、今回は18きっぷ利用なので街歩きしながら向かいます。

ヨコスカネイビーバーガーの一番人気店「TSUNAMI」は3〜40人は並んでいたので、次に気になっていた「ハニービー」へ。

こちらも10人は並んでましたが、20分ほどで入店できました。


セットのコーラを飲みながら待つこと15分。



レギュラーサイズでパティが220g(ハーフポンド)あります。

マクドナルドのクオーターパウンダーが110gだったので、それの倍。
いきなりステーキのワイルドハンバーグが300gなので、あれをひと回り小さくしたものをハンバーガーとして食べてる感じです。

お値段もドリンクセットで1,600円となかなかですが…


ちなみに教えてもらった食べ方は下記の通り。

ゞを抜いて食べやすいように全体を押しつぶす
▲魯鵐弌璽ー全体をひっくり返す
0貳崗(本来は一番下)のバンズを外し、ケチャップ、マスタードとブラックペッパーをかける)
ぅ丱鵐困鯡瓩靴董∩澗里鬚劼辰り返す
セ罎吠颪鵑任ぶりつく

とてもじゃないけどハンバーガーの高さまで口な開かないので、上下の二方向から攻めました。


つなぎを使っていないハンバーガーはジューシーでめっちゃ美味しかったです。

余力があれば海軍カレーも食べようと思ってましたが、とてもじゃないけど無理でした。


この後は大船まで戻って熱海へ向かいます(^_-)

沖縄の絶景カフェ「カフェくるくま」

カテゴリ:
月曜日に沖縄から戻ってきたのですが、すでに沖縄が恋しいです。

朝早い便で沖縄に向かったので、11時過ぎにはレンタカーを借りることができました。

最初に向かったのが南城市にある「カフェくるくま」
絶景とアジアンハーブを使った料理が売りのお店ですが、僕らが惹かれたのは絶景の方。


カフェにはテラスと店内の2種類の席がありましたが、テラス席はお茶のみとのこと。
食事をした人も食後のドリンクのタイミングでテラス席に移動することができます。
(僕らもそうしました)


真夏の快晴なのでもちろん暑さはあるのですが、程よい日陰と海からの心地よい風がそれを忘れさせてくれました。

ここで飲んだアイスコーヒーは本当に美味しかったです。

沖縄に行ってきます

カテゴリ:
奥さんの友達の結婚式に出席するため沖縄に向かいます。

今週は仕事が忙しかったのと、月曜日に休みを取っている影響で、昨日の帰宅は24時過ぎ。

そこから準備を始めて…4時起きで無事に羽田まで来ました。


羽田空港はクレジットカードラウンジが保安検査場内にあるのでギリギリまでラウンジで過ごせます。

寝ないように休息を取って沖縄に向かいます。

プライベートでLCC以外に乗るのは久々なんで緊張します(^^;

JR東日本「休日おでかけパス」で宇都宮へ

カテゴリ:
先日青春18きっぷを購入しました。

ただ夏の18きっぷが使えるのは7/20〜9/10なので、今はまだ期間外です。
せっかくの三連休なのでどこかに電車で出かけたいと思い「休日おでかけパス」を購入して北関東へ出かけてきました。

「休日おでかけパス」は土日祝日と夏休みなどの長期休みの時に使える、東京を中心におおよそ100km圏内が乗り放題になるフリーきっぷです。
18きっぷと似たきっぷですが、特急券を買うと新幹線や特急列車に乗ることができます。

最初の目的地にしていたのは栃木県の宇都宮。

IMG_8279

目的はもちろん餃子です。

宇都宮には仕事で1回、プライベートで1回行ったことがあります。
その時も宇都宮餃子を食べたのですが、2回とも駅ナカで食べただけ。
餃子の本場ということもあってそれでも美味しかったのですが、一度は街の専門店で食べてみたかったので、有名店のみんみんへ。

IMG_8277

三連休ということもあって11時過ぎでも30分くらい待ちました。

IMG_8278

IMG_8280

IMG_8281

 
美味しいのに安いのがいい感じです。

特急「あさぎり」で帰宅

カテゴリ:
今日は静岡に出張でした。

いつもは三島から新幹線で帰るのですが、今日はたまたまタイミングがあったので御殿場線直通の小田急の特急「あさぎり」で帰ります。




乗り換えも1回だけで最寄り駅まで帰れますし、車内も綺麗で快適なので言うことなしなのですが、途中の秦野から乗ってきた老人4人組がデカい声で話していて非常に不快です。

人生の経験を生かして他の人の見本になるように振舞って欲しいところですが…

注意しても喧嘩になりそうな雰囲気なので、ノイズキャンセリングイヤフォンで防衛します。

名古屋飲み

カテゴリ:
名古屋在住時代に通っていたお店にみんなで行きました。



レア酒を出してもらったりと名古屋ナイトを満喫できました。



日本酒飲んで酔っ払ったんで、終電で気持ちよく川崎に帰ります(^_-)

待望の金曜日の名古屋出張!しかし…

カテゴリ:
今日は終日名古屋で仕事です。
週末に名古屋の出張が入ったのは久々です。

名古屋オフィスにも寄るので、前に同じ部署だった人やこちらの友人と飲みたかったのですが、なんと打ち合わせ後そのまま飲みに行くことが決定。

通常の出張ならそれでも全然不満はないのですが、金曜日なので自由に行動したかったです(-_-)

また名古屋に後泊することも考えたのですが、飲み会は上司や後輩も一緒なので、自腹とはいえ1人だけ一緒に帰らないのも見た目がよろしくないので、おとなしく終電の新幹線で戻ることにしました。

せっかくのチャンスだったのに残念です。


夜は僕が案内することになりそうなので、あまり食べられないと想定し、昼からガッツリとやまやで食べました。

明太子と高菜がおかわり自由ですが、そんなに食べられませんね。

唐揚げをやっつけるのに精一杯で、ご飯は半分残しました。

GK513 成田-福岡(NRT-FUK)

カテゴリ:
THEアクセス成田で成田空港第3ターミナルに到着したのが11:10。

予約していたGK513便は12:30発。

保安検査場からボーディングブリッジまで距離があるとはいえ、1時間弱の余裕があります。


お土産を買ったくらいで、特に何か食べたりはしませんでしたが、フードコートはどこも繁盛していました。

またローソンもレジに10人以上並んでいましたが、セルフレジは待ちがなかったので、電子マネーやクレジットカード払いができる人ならセルフレジの利用がオススメです。

THEアクセス成田

カテゴリ:
先週末の福岡旅行は成田からLCCのジェットスターで行きました。

自宅のある川崎から成田までは陸路で2時間弱の行程です。

一番早いのは武蔵小杉から成田エクスプレスですが、それだと3,000円強かかってしまい、わざわざ成田まで行く意味が薄くなってしまいます。

ということで僕が選んだのは東京駅から成田空港まで直通するリムジンバスのTHEアクセス成田です。

東京駅からの所要時間は1時間20分で、しかもLCC専用の第3ターミナルまで直通してくれます。


全便トイレ付きのリクライニングシートで片道1,000円は格安だと思います。

週末は福岡へ

カテゴリ:
明日は有給を取って福岡へ向かいます。

行きはジェットスター、帰りは新幹線の予定です。

ジェットスターは羽田ではなく成田なので、そこに行くまでに疲れてしまいそうなのが心配ですが…。

image

その点、名古屋はLCCもセントレア発着なので便利でよかったです。


川崎から成田までは乗り換えなしで行けるのですが、成田エクスプレスだと3,100円もするんですよね〜

ジェットスターのチケットが4,500円なのにその追加料金はちょっと…ってことで、東京駅から1,000円で成田空港の第三ターミナルまで直接行ける「THEアクセス成田」を予約しています。

せっかくお得にチケットを取ったんだからなるべくコストを掛けずに、かつ快適に向うにはこの方法がベストのように思いました。

ただ東京駅までスーツケースを持って向かうのが大変そうです('A`||)

名古屋出張

カテゴリ:


久々に仕事で名古屋に行きます。

といっても、この時間に東京駅を出発してのとんぼ返りです。

せっかくの機会なので名古屋の人たちとも飲みたいのですが、なかなか時間が取れず…('A`)

ジェットスターのセールで片道4,590円で東京から福岡へ

カテゴリ:
名古屋から東京に異動になって早いものでもう8か月ですが、なかなか仕事が落ち着きません。

休日も頭の片隅に仕事のことがまとわりついていてなかなかリフレッシュできませんしたが、今月から奥さんもこっちに来てくれたので、当初よりは健全な生活を送っています。

本当は先週末の北海道遠征(イトウ釣り)に行きたかったのですが…残念ながら上手く調整ができずにキャンセル。
皆さんには迷惑を掛けてしまいましたが、現地から届くライブな画像に現地の空気感を共有させてもらうことができました。

途中から感じ悪い画像ばかりでしたが…(^^;


この8カ月は18きっぷの日帰り旅行と帰省(とそこからの琵琶湖)くらいしか遠出していませんでしたが、来月は久々に福岡に行きます。

奥さんの従妹の家具屋さんの新店舗が1周年なんで、そのお祝いにかこつけて遊びに行きます。

完全にプライベートなので、行きは安価にジェットスター。

js170518

たまたまジェットスターのセールのタイミングだったので、4,590円で購入することができました。

js170518_2

僕が購入したのはセール2日目でしたが、3日目には9,290円と倍の価格になっていました。
気付いた時に買っておいてよかったです。

LCCのセールは欲しい時が買い時の精神で対峙しないとダメですね。

ドクターイエロー のぞみ検針983

カテゴリ:
名古屋出張の際に品川駅でドクターイエローに遭遇しました。


怪しい回送列車の表示。






ホームで待ち構えている人は1人だけでしたが、入線直後からはみんなスマホで撮ってました(^_-)

素の700系はあまり好きではありませんが、ドクターイエローやレールスターはカッコよく見えます♪(´ε` )

このページのトップヘ

見出し画像
×