カテゴリ

カテゴリ:デジタルガジェット

MacBook mid2010(白ポリカモデル) メモリ交換

カテゴリ:
先日購入したMacBook mid2010(白ポリカモデル) のメモリを交換しました。

このモデルは2GBがデフォルトですが、僕が買ったジャンク品は上位の4GBを搭載していました。

IMG_1720

僕が先日まで所有していたMacBook Air(Late2010)は2GBだったので、かなりモッサリでした。
その点4GBだとブラウジング程度であればストレスなく使えましたが、このモデルは最大で16GBまで搭載することができます。

となればメモリ交換作業がしたくなってしまい…

DDR3-1066の16GB(8GB×2)は1.5万円くらいしたので、5,000円程度で購入できる8GB(4GB×2)にしました。



ジャンク品はなぜこうも汚いのか

カテゴリ:
先日買ったポリカのMacBook 13inch-mid2010をHDDからSSDに交換するために裏ぶたを開けました。

やはりというか本体と裏ぶたの間には埃がこびりついていました…。

FullSizeRender

またキートップの隙間にもゴミが詰まっているのが見えます…。

1)ダイソンのハンディクリーナーで吸う
2)エアダスターで飛ばす
3)逆さにして叩く

この三段攻撃を取りましたが、どれもほとんど効果なし。

仕方がないのでキートップを外してみると…

FullSizeRender

汚れはこびりついているようで、綿棒でこするくらいではなかなか取れませんでした。

そしてその地味な作業は想像以上に大変で…

FullSizeRender

全部のキーを外して掃除するのには2時間くらい掛かりました…。

大変だった分効果もあって、MacBookの見た目は相当綺麗になりました(^_-)

Macを売ったお金でMacを買ってしまった

カテゴリ:
今年の春にMacBook Proを買いました。

それに伴ってそれまで使っていたiMacとMacBook Airを手放しました。
その2つが思っていたよりも高値で売れたので調子に乗ってまたMacを買ってしまいました。

といっても新しいモデルではなくて、8年前のモデルです。

FullSizeRender

MacBook 13-inch mid2010
(HDD512GB/メモリ4GB)

白いMacBookの最終モデルです。
OSの入っていないジャンク品ということで格安だったので衝動買いしてしまいました。

「ジャンクだけど自分の持っているOS入れればいいから得したぜ!」って思ってましたが、直ぐにカスタマイズしたい熱が高まって、気がついたら交換用のSSDを買ってました。

FullSizeRender

メモリはそのまま使えそうですが、WEBの情報だと16GB(8GB×2)まで積めるみたいなので、それも買ってしまいそうで怖いです。

というかメモリが16GBになったら大枚叩いて買ったMacBook Proと同じになるので、超サクサク動かれてもそれはそれで複雑な気分…。

新しいfire tv stickはサクサク度向上

カテゴリ:
僕はfire tv、Echo(Alexa)、prime nowなどAmazonの色々なサービスを使っています。
どれも満足度の高いサービスなのですが、fire tvのもっさり感が気になり始めました。

新型(といっても発売されたのは昨年)のfire  tvはスペックが向上し動作がサクサクと評判でしたが、やれることは旧型とほとんど変わらないので、購入には至りませんでした。

しかしプロ野球の交流戦のセールで1,000円オフの3,980円となっていたので思わず購入。
「1,000円安かったから仕方がない」と自分に言い訳することができました(^^)

IMG_1352

FullSizeRender

左が新型です。
音声認識が付いて、リモコンも本体もひと回り大きくなりました。

購入時にアカウント設定はされているので、あとはWi-Fiにつなげば利用できます。

動作は期待通りにサクサクです。

動画を大画面で見るのも楽しいですし、ミラーリング機能でiPhoneやiPadの画面を表示できるのがいい感じです。

旧型は帰省した際に実家に設置してきます。

ジャンク品の正体

カテゴリ:
以前にヤフオクでジャンク品のApple純正キーボードを購入しました。
ジャンクの理由はコントロールキーの反応が良くないとか…そんなのだったと思います。

IMG_1173
購入動機はiMacでWindows(Boot Camp)を使うときにテンキーがあった方がいいと考えたから。
Windowsは時々しか使わないからコントロールキーの反応が悪いくらい影響ないでしょと思ってましたが、実際はテンキーのないiMac純正のキーボードで十分で、こちらは全く使わずに放置してました。

その iMacを処分して、できたスペース(PCテーブル)に新しいメイン機のMacBook Proを置いてみると、手前にキーボードがあった方がよさげな感じ。

「そういえば有線のキーボードがあったな」と久々に取り出して使ってみると、これが想像以上に反応がよくない。
特にコントロールキーのを中心とした左下一帯。

キーボードを逆さにしてゴミを出してみても改善は見られず。
ダメ元でキートップを外してみると…

IMG_1174

なんだこれ…('A`)

電車の中でブログを書く

カテゴリ:
タブレットをiPad Pro10.5とsmart keyboardの組み合わせにしてからブログを書く機会が増えました。

それまでもiPad mini 4とBluetooth キーボードの組み合わせも持っていたのですが、キーボードのタップ感の向上とちょうどいいサイズ感という2つの点でsmartkeyboardに軍配が上がります。


移動中に電車に長く乗るときはiPad Proでブログを書いたりしてます。

ただ気になるのは周囲の視線。

覗き込み防止フィルムは普段の使い勝手が悪くなるので、貼りたくありません。
それにすでにApple Pencilの描き心地向上や指紋がつきにくいアンチグレアフィルムを貼っていますし…

ということで、車内で使うときにはアンチグレアフィルムの上にさらに覗き込み防止フィルムを貼って使ってます。

FullSizeRender

折りたたみキーボード

カテゴリ:
Microsoftの折りたたみキーボード「Universal Foldable Keyboad」を購入しました。

iPhoneやiPad用のキーボードはこれまでいくつも買ってきましたが、このキーボードはこれまでで一番の満足度です。




折りたたんだ状態だと極薄ですし、打鍵感も悪くないです。

全体的にSurfaceのキーボードに似ている感じです。

真ん中のスペースに違和感がありますが、2〜30分使っていると手の方が慣れてきます(^_-)

酔っ払った勢いでポチりましたが、これはいい買い物でした!

このページのトップヘ

見出し画像
×